みなさん、こんにちは!

さて、米原油先物価格が50ドルを下回り、いよいよ燃油サーチャージが廃止となる
わずか13万円の利用で最大22000マイルをGet!→詳細


シンガポールジェットケロシン60ドル未満が現実性を帯びてまいりました。


米原油先物6年ぶりの50ドル割れ、供給過剰懸念根強く

1月5日、米原油先物相場が約6年ぶりに50ドルの大台を割り込んだ。写真は都内のガソリンスタンドで昨年12月撮影(2015年 ロイター/Issei Kato)


ご存じの通り、航空会社の燃油サーチャージはシンガポールジェットケロシンの直近2か月間の平均額をもとに2か月毎に見直しがされております。

先般発表されたのは2015年2月1日〜3月31日からの燃油サーチャージで2014年10月〜11月の平均をもとにゾーンCの80ドル基準が適用され大幅に値下げされることが決定しております。

次回は4月1日〜5月30日の期間の燃油サーチャージが2月に発表される予定となっておりますがさらに引き下がることが予想されます。

燃油サーチャージは米原油価格ではなくシンガポールジェットケロシンをもとに決定されますので原油価格が50ドルを下回ることがイコール廃止とはなりませんが現時点で67ドル近辺を推移しておりますのでゾーンAの適用も視野に入ってきております。

廃止基準は60ドル未満とされておりますのでもう一歩というところですね。

JALやANAでは特典航空券にも原則燃油サーチャージがかかるようになっておりますので特典航空券の利用の足かせとなってきました。

2015年はいよいよ燃油サーチャージが廃止となる可能性が大きくなりましたので積極的にマイルを消化する時期かと思います。

シンガポールケロシン参考はこちらトラコミュマイレージ

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ