みなさん、こんばんは!

さて、ANAは、2015年4月12日申し込み分からの特典航空券の利用条件の変更を公式サイトにて




発表しております。

変更のポイントは、下記の3点となります。

■国際線特典航空券の必要マイルを距離制からゾーン制に変更

わかりにくい距離制からゾーン1から7の目的地別の必要マイルに変更となります。

ゾーン別地域は下記の通り。

1.日本

2.韓国

3.アジア1(中国・香港・台湾・フィリピン)

4.アジア2(シンガポール・バンコク・ベトナム・ジャカルタ・ヤンゴン・デリー・ムンバイ)

5.ハワイ

6.北米

7.欧州


■提携航空会社特典航空券の必要マイルをANA特典航空券のレギュラーシーズンと同額に変更

◎対象便:スター アライアンス加盟航空会社、提携航空会社(単一提携航空会社運航便)

◎途中降機:日本発・海外発ともに往路・復路いずれかで1回可能。

◎乗り換え:日本国内で往路・復路 各2回まで可能。さらに日本以外で往路・復路 各2回まで可能。

◎有効期限:発券日より1年間

■国内線乗り継ぎがある場合の追加マイルが不要に変更

ANAの国際線特典航空券は、国内線で乗り継ぎがある場合には追加マイルが必要でしたが、JALと同様に国内線の追加マイルが不要となります。

今回の変更で一番大きな変更ではないでしょうか。ANA国際線特典の一番のデメリットでしたからね。特に、地方のマイラーには朗報ですね。


スーパーエコ割


詳しくはこちらトラコミュマイレージ

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ