みなさん、こんにちは!

さて、成田空港を拠点に展開しているANA直系LCCのバニラエアは、





2014年度冬期運賃より、シンプルバニラ運賃ルールの変更をすると発表しております。

バニラエアでは、運賃の種類として、コミコミバニラ、シンプルバニラ、わくわくバニラの3種類を設定しており、今回ルール変更の対象となるのは、シンプルバニラです。

シンプルバニラは、これまで運賃に20キロまでの受託手荷物料金を含んでおりましたが、10月26日以降の搭乗分より、除外しオプション2000円で付けられるルールとなります。

これにより、シンプルバニラの運賃は、これまでより格安となります。

例えば、成田ー札幌間は、夏期6500円(片道)から4800円に値下げとなります。また、これまで適用対象だったみんなで割(4名以上10%オフ)は除外となります。

さらに、今回のルール変更では、以前座席料金や支払い手数料の変更も同時に実施されますのでご注意ください。

<事前座席料金>

スタンダードシート 300円⇒500円
リラックスシート 1200円⇒1000円

<支払い手数料・クレカ・コンビニ>

200円⇒400円



バニラエアは、成田を拠点に展開しているので関東圏のわれわれにとって大変期待された格安航空会社ですが、現在のところ競合他社と価格面や路線面で苦戦している状況です。

当初は、20キロまでの受託手荷物料金を含んだ価格でもニーズがあると見込んだのでしょうがLCC利用者の多くは、価格を重視しております。

今回の運賃改定で少しは価格面で対抗できるのかもしれませんが路線の充実を急いでほしいところです。

なお、香港路線も予定されているようですが、どうしてピーチの金魚の糞的な後追い発想しかできないのかなと残念に思います。関東圏だと香港路線は、激戦ですからね。

詳しくはこちらトラコミュマイレージ

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ