みなさん、こんにちは!

さて、ジェットスター航空の親会社であるカンタス航空が、ミニマムマイル制度




の改定を2014年7月1日から実施致します。

当ブログでは改訂版・ジェットスター航空でマイルを貯める方法をご案内しておりますが、この改定により記事内容に影響がありますのでご注意いただきたいと思います。

ミニマムマイルは、飛行距離に応じたマイル数が1000ポイント(マイル)未満の場合でも最低1000ポイントを加算するというもので、特に日本国内線搭乗のようにすべての路線でも1000マイル未満となる短距離路線ではありがたい制度です。

ジェットスター航空の親会社であるカンタス航空は、ミニマムマイル制度を導入しており、現在1000P(マイル)が適用されております。

しかし、7月1日より最低加算マイル(ポイント)が1000Pから800ポイントに引き下げとなる模様です。


<改定内容>

◎実施日:2014年7月1日

◎最低マイル加算:1000P⇒800P

*カンタス航空のフリークエントフライヤー(マイレージプログラム)はマイルという表現でなくポイントと呼んでおります。


ジェットスタージャパンの搭乗でもPLUSオプションを付け、カンタスフリークエントフライヤーポイントを選択するとポイントが加算されます。

現在は、どんなに短距離の搭乗でも1フライト1000マイルが貯まっていたものが800マイルに下がりますのでご注意ください。

7月1日以降はデルタ航空の日本500マイルキャンペーンとあわせ1搭乗で1300マイル、往復2600マイルとなります。

最小ポイント加算数の変更はこちらトラコミュマイレージ

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ