みなさん、こんにちは!

さて、今年も、今日で最後となりました。そこで、陸マイラー寅蔵が、





2013年の1年間で記憶に残ったニュースベスト5をご案内したいと思います。


■5位・ユナイテッド航空マイレージプラス必要マイル数を一部改定

今年、一番人気マイレージはマイレージプラスだったのではないでしょうか?

特典の取り易さやANA国内特典エバー特典がオンライン予約が可能となり、さらに人気化すると思われましたが、終盤、残念なことに一部路線の必要マイル数の改定(改悪)が実施されました。

http://mileage.livedoor.biz/archives/52504075.html

■4位・デルタスカイマイル必要マイル数を改定

毎度のことで、もう怒りも起きないデルタ航空ですが、さらに残念なことに必要マイル数の改定(改悪)を実施。

もう何もいうことありません。日本500マイルキャンペーンだけがメリットの会社ですね。

http://mileage.livedoor.biz/archives/52505651.html

■3位・YAHOOポイントとJALマイルの相互交換が終了

これは、昨年末に突然発表されたものでJAL陸マイラーにとっては致命的といわれるニュースでしたが、今年3月31日をもって終了。

YahooサービスではTポイントが貯まることになりました。

http://mileage.livedoor.biz/archives/52462342.html

■2位・2014年夏スケ・羽田の昼間発着枠でANA1人勝ち

羽田空港の昼間時間帯発着枠の日本側の配分が発表され、日本側の昼間の発着枠16便中11便がANA割り当てられ、JALはわずか5便しか配分されないことが判明しました。

特に、1枠の国は、すべてANAでJALはゼロという結果となりました。

当然、JALは提訴を含む大きな反発をしましたが、どうにもならないようですね。

このことで、羽田発のANA国際線特典航空券の空席が大幅に増え、取りにくいというかまったく取れないANA特典航空券が非常に取り易い状況となっております。

http://mileage.livedoor.biz/archives/52510834.html

■1位・エアアジアとANAがLCC事業提携解消

2012年8月1日より運航を開始したANAとエアアジアとの合弁会社であるエアアジアジャパンが、両社の提携解消により終了し、あらたにANAの100%子会社としてバニラエアの社名でスタートしました。

このニュースには一番驚きましたが、いかにLCC事業が難しいのかを物語っていると思います。事業が順調なら解消にはなりませんからね。

来年は、さらに競争が激化する中、新生LCCであるバニラエアがどうなるのか非常に興味があるとともに日系LCCとしてひそかに期待をしたいと思います。

http://mileage.livedoor.biz/archives/52487276.html

2013年も本日で終了となり、明日から新らしい一年のスタートとなります。

読者様のご訪問のおかげで、今年一年もなんとか乗り切ることができました。ありがとうございます。

来年もどうぞ、よろしくお願い致します。

それでは、よい新年をお迎えください。

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ