みなさん、こんにちは!

さて、昨日より、エアアジアジャパンから新社名となり予約を開始した



バニラエアは、初日から大失態を犯してしまいました。

予約開始からサイトはつながりにくい状況だったらしいですが、なんと台湾からのアクセスを遮断してしまいました。

フェイスブックは、炎上状態で、日本国内はもとより、台湾の方々の失望、批判が殺到。

特に、親日国である台湾は、今後、バニラエアにとっても国際線の中でもドル箱となりうる路線で悪印象を与えてしまったのは、大失態と言わざる負えません。


また、私も昨日知ったのですが、片道販売がありながら、実は日本発からしか予約ができないのはいかがなものでしょうか?

発想がLCCではないです!

1000円チケットなら売れるのは当たり前で、プロモがない時にいかに利用してくれるお客様をつくるかが重要で、予約開始記念プロモは、そのチャンスだったはず。

これでは、1000円チケットをただあげてしまっただけで今後につながりませんね。


■現在の空席状況

台湾線は、日本発片道は1000円運賃は完売で10000円となっております。

台湾発は2月以降なら1000円は空席がまだまだあります。(台湾発片道は購入できない)

従って、日本発では、2月以降なら往路10000円、復路1000円なら往復予約可能です。

なんだか抱き合わせ販売のようで気分悪いですが、、、

<日本発往路1万円・復路1000円でGetした場合>

東京 成田 > 台北 桃園

1 大人 (1 X \ 12,540)
運賃 \ 10,000
諸税 \ 2,540

台北 桃園 > 東京 成田

1 大人 (1 X \ 2,010)
運賃 \ 1,000
諸税 \ 1,010

その他支払い手数料 \ 400

合計 \ 14,950


韓国線は、空席だらけで、余裕で1000円運賃で取れます。というか1000円でも余裕で取れる路線は意味ないと思いますが、、、。

それより、こんなにニーズのある台湾線を増便したり、他のLCCが就航してない路線を早急に就航すべきだと思います。

とにかく、バニラエアは、一刻も早く台湾の方々にお詫びし、台湾発購入が可能にすべきですね。

詳しくはこちらトラコミュマイレージ


にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ