みなさん、こんばんは!

さて、成田発LCCスクート予約をスクートHPで予約する場合とHISで予約した場合
の運賃価格を比較してみます。

また、HISで予約をする場合の注意点をご案内したいと思います。

なお、HISでは、エコノミーで受託手荷物15キロがセットとなっておりはずすことはできません。また、予約時には座席の指定はできません。

その他のオプションもついておりません。また、スクートは、燃油サーチャージがかかりません。


■条件




<旅程>

往路9月12日(木)12:10
復路9月15日(日)6:50

エコノミー 受託手荷物15キロ(機内食などその他のオプションなし)

■比較




<スクートHPで予約した場合の価格>

往路 21100円+保安税500円+空港使用料2040円=23640円

復路 25100円+サービス税1003円

合計=49743円

<HISで予約した場合の価格>

往復 33600円+諸税5120円=38720円

スクートのHPでの予約する時の諸税合計は500円+2040円+1003円=3543円

それに対しHISでは内訳なしの5120円となっており、金額は合いませんが理由はわかりません。^^

HISで予約をすると合計で約11000円程度安く予約できます。他の日程でもおおむね2割〜3割程度安く購入できますのでお得ですね。


■HISでスクートを予約する場合の注意点




成田ー台北で検索してスクートがでてこない時は、その日程では空席がないと思ってください。

スクートに絞った検索をしたい時は、航空会社を指定する箇所がありますので、スクートを選択して検索してください。

HISで予約する場合の欠点として予約時に座席指定ができないのとオンラインでチェックインができないことです。

なお、座席指定をしたい方は、当日は、なるべく早めに空港に行き、カウンターで料金を現金で支払えば指定できます。クレジットカード払いはできませんでした。

私は、往路(行き)は、カウンターで料金を支払い指定し、復路(帰り)は指定なしで搭乗したら、なんと広い黄色のスーパーシート(指定すると1200円)になっておりラッキーでした。^^

<座席指定料金>

スタンダード from JPY 320 – JPY 480
スーパー from JPY 800 – JPY 1,200
のび〜る from JPY 1,760 – JPY 2,640


スクートは、LCCでもボーイング777の機材を利用しておりますのでスタンダード座席でもJALやANAとかわりません。

また、HISで予約すると、スクートHPの場合かかるクレジット払い手数料600円がかかりませんのでお勧めです。

*LCCスクートのチケットを格安でGetする裏技

HISの予約はこちらトラコミュマイレージ



ブログランキング・にほんブログ村へ