みなさん、こんばんは!

さて、先般ご案内した通り、今年もデルタの航空の日本500マイルキャンペーン




の継続が決定しました。

■二ッポン500マイル・キャンペーン


日本500マイルキャンペーンは、デルタ航空が独自に実施しているキャンペーンで、日本国内線なら他社(LCC含む)の航空券の半券をFAXするだけで、デルタ航空のスカイマイル500マイルを付与するものです。

片道で500マイルですので往復1000マイルをGetできます。一般会員なら年間5000マイル、エリート会員なら年間2万マイルを上限に無料でマイルをGetできます。


◎期間:2013年4月1日〜2014年3月31日

JAL(日本航空)、ANA(全日空)、スカイマーク、LCCなど日本国内線であれば、航空会社、路線、クラスを問わずに500マイル(往復1000マイル)を獲得できます。

また、特典航空券チケットでもOKです。

◎対象路線:日本国内定期路線(すべての航空会社・運賃・クラス)

◎獲得マイル:片道フライトにつき 500スカイマイル・ボーナスマイル

期間中、スカイマイル・メダリオン会員の方は、一人最大40フライト分(合計20,000ボーナスマイル)まで、スカイマイル一般会員の方は、一人最大10フライト分(合計5,000ボーナスマイル)までのボーナスマイルを獲得できます。



◎キャンペーン参加方法:

本キャンペーン専用の申請フォームをプリントアウトし、必要事項を記入して搭乗券(半券)のコピーを貼付してFAXまたは郵送します。


搭乗券を発行しないチェックインの場合は、チェックイン時に各航空会社から発行されるもの(搭乗者名、搭乗便名、搭乗日、座席番号、区間が明記されている「お客様控え」など)でも代用が可能です。

チェックイン時、もしくは搭乗ゲートにて、搭乗券・搭乗半券が発行される場合は、搭乗者名、搭乗便名、搭乗日、座席番号、区間が明記されていても利用案内書、引換証ご利用案内書、搭乗案内書、搭乗証明書などは、ボーナスマイルの加算対象外となります。フライト日より2ヶ月以内にデルタ航空に必着です。


■JAL,ANA、LCC国内線利用者もデルタ提携カードの保有は必須


日本500マイルキャンペーンで貯めたスカイマイルを下記デルタ特典で利用するためには、最低1枚のデルタ提携クレジットカードの保有が義務付けられております。(提携カード1枚は保有必須)


1.スカイマーク航空利用特典

2.JTB国内パッケージツアー利用特典

3.ペイ with マイル特典


■保有すべきカード

多くのJAL/ANAマイラー(デルタ以外のマイラー)は、既にメインで貯めている航空会社の提携カードを保有しておりますので、デルタ航空の提携カードで選択するのは一番コストのかからないカードにしたいものです。

デルタ提携カードとして一番コストのかからないのはデルタスカイマイル テイクオフ JCBカードです。

このカードは、年会費が1575円(初年度年会費無料)と低コストで保有できるカードです。

また、LCCを含めたフライトする回数が、10フライトを遥かに超えて搭乗している方は、 デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カードを保有するとデルタ航空のシルバーメダリオン(エリート会員)になれますので、年間40フライト分の2万マイルをGetすることができます。



リニューアルしたテイクオフカードはこちらトラコミュマイレージ

ブログランキング・にほんブログ村へ