みなさん、こんばんは!

さて、JALは、特典航空券の交換に必要なマイルをディスカウントする





ディスカウントマイルを2013年も継続すると発表しております。

がっ!

よく見てみると、必要マイルがアップしていたり、2,012年度にはあったビジネスクラスがなくなっていたりと改悪された内容となっております。


<2013年度特典航空券ディスカウントマイル>

ソウル・プサン エコ12,000 ビジ25,000

アジア1 エコ17,000 プレエコ25,000 ビジ35,000

グアム エコ18,000 ビジ36,000

アジア2 エコ30,000 プレエコ45,000 ビジ55,000

シドニー エコ30,000 プレエコ40,000 ビジ50,000

ヨーロッパ エコ45,000 プレエコ60,000

ホノルル エコ35,000

北米 エコ40,000 プレエコ55,000

アジア1:広州、上海、台北、大連、高雄、天津、北京、香港、マニラ
アジア2:クアラルンプール、ジャカルタ、シンガポール、デリー、ハノイ、ホーチミンシティ、バンコク


<改悪>

1.グアムのエコが15000マイルから18000マイルとアップ、さらのビジネスが35000マイルから36000マイルとアップしております。

2.2012年度は、ヨーロッパビジネスが75000マイルで交換できたのが2013年度はなくなっております。

3.ハワイホノルルは、エコ3万マイルから35000マイルにアップして、ビジネスクラスがなくなりました。

4.北米ビジネスが7万マイルだったのが2013年度がなくなりました。


もともと日系のJALやANAは、外資に比べ必要マイル数自体が少ないのもありますが、残念ですね。

なお、JALカード保有者限定のJALカード割引も2013年度も継続するようです。

詳しくはこちら>トラコミュマイレージ


ブログランキング・にほんブログ村へ