みなさん、こんばんは!

さて、7月9日のジェットスタージャパン国内線就航開始もまもなくとなりました。


 

成田国際空港はジェットスター・ジャパン(GK)とエアアジア・ジャパン(JW)の国内線就航を控え、2社が使用する第2ターミナルビル対応エリアの開館時間を早めます。

現在、第2ターミナルは、6時からの開館となっておりますが、7月9日から国内線の就航を開始するジェットスタージャパンの早朝第一便は、午前6時。

そのため、ジェットスタージャンの出発カウンターを設置する1階南側を7月9日から午前3時30分開館に変更します。

同様に、エアアジアジャパンの早朝第一便の午前6時にあわせ、出発カウンターを設置する1階北側は8月1日から午前4時30分開館に変更します。

また、早朝の交通機関については、東京都心と成田空港を結ぶ高速バスの運行を各バス会社が現在計画中とのことですが、京成バスがは7月3日からGKの初便就航開始に合わせてバスを運航する計画だそうです。

東京駅を最終電車に合わせる時間で始発し、3時半に成田空港に着く運航が可能性が高そうです。

7月3日運航開始は、まもなくですので近日中に正式発表されると思います。

空港近くのホテルでは、前泊に期待をしているのでしょうが、LCCで激安チケットで旅行をする顧客層は、前泊はなるべく避けたいところです。

しかし、アジア他国の空港は、24時間オープンが当たり前のようになっている中、成田空港がいかに後れをとっているかわかりますね。

詳しくはこちらトラコミュマイレージ


ブログランキング・にほんブログ村へ