みなさん、こんばんは!

さて、鉄道系最強のANA To Me CARD PASMO JCBカード(ソラチカカード)ANA JCBカード


のメトロポイントとANAマイルの貯まり方についてご案内します。


ANA To Me CARD PASMO JCBカード(ソラチカカード)ANA JCBカードは、ANAカードとPASMO機能付きカードが初めて一枚になったJCBカードで、ANAおよび提携航空会社の国内線・国際線の搭乗でANAフライトマイルが、東京メトロでのPASMOによる乗車でメトロポイントが、JCB加盟店でのショッピングの利用でJCBカードのポイント(Oki Dokiポイント)が貯まる多機能カードです。

年会費もANAJCBカード(一般)と同じ、初年度無料で、翌年度から2100円となっております。ANA VISA Suicaカードでは、発行できない家族カードもあるのもいいですね。

また、このカードでは、、通常の東京メトロTo Me カード(一般)に比べ、SF乗車ポイントがより多く貯まったり、メトロポイントからANAマイルへの交換レートも優遇されております。

ANAソラチカカードとANAJCBカードの重複所有不可に関わる注意点


■メトロポイントとマイルの貯まり方


<SF乗車ポイントサービスが2倍以上>


手続きを済ませたPASMOで改札機より入出場した際の運賃に東京メトロ線が含まれる場合、乗車ごとにメトロポイントが貯まるサービスです。

To Me Card(一般)  平日2P 土休日 6P

ソラチカカード     平日5P 土休日 15P

To Me Card(一般)に比べ、ソラチカカードは2倍以上のメトロポイントが貯まります。

<ANAマイル交換レートが1.5倍>

通常、メトロポイントは、1000P=ANA600マイルですが、ソラチカの場合は、100P=ANA90マイルに交換できます。約50%も交換レートが優遇されてます。

*ANA10000マイル⇒メトロ10000Pは同じ

追記<PEXポイントからメトロポイントの交換>

Pexは、多くのポイントサイトのポイントをまとめることができるサイトですが、

Pexポイントからメトロポイントへの交換が開始しました。

Pex1000P⇒メトロポイント100Pに交換できます。これによりANAマイルに高レートで交換できる新ルートができました。


<PASMOオートチャージサービス>


PASMOを改札機にタッチするだけで自動的にチャージ(入金)するサービスです。Oki Dokiポイント、もしくはマイルが貯まります。

オートチャージの条件や金額は変更可能です。

貯まるポイントは、1000円当たり

マルチポイントコース:Okidoki1P

ANAマイル自動移行コース:Okidoki1P=5マイル or 10マイル


<東京メトロ定期券の購入でメトロポイントとマイルが同時に貯まる>


東京メトロ定期券うりばや多機能券売機にて、クレジット決済で定期券を購入すると、メトロポイントとOki Dokiポイント、もしくはマイルがダブルで貯まります。(お支払いは一括払いのみとなります。)

貯まるポイントは、1000円当たり

マルチポイントコース:Okidoki1P

ANAマイル自動移行コース:Okidoki1P=5マイル or 10マイル

さらに、メトロポイント5ポイントが貯まります。


<定期券搭載可能>

ソラチカカードは裏面に定期券を搭載できます

搭載できる定期券は東京メトロ、東急電鉄、東武鉄道、京急電鉄で発売している定期券となります。




詳しくはこちらトラコミュマイレージ

ブログランキング・にほんブログ村へ