みなさん、こんばんは!

さて、ダイナースクラブカードが過去最大のビッグな、、、


キャンペーンを再スタートしました。

これだけの大量マイルをGetできるキャンペーンですので1月31日で終了するかと思いましたが、50000マイルをGetできる特典は継続です。

■ダイナースクラブカードの概要

◎年会費:本人15,750円(税込) 家族会員5,250円(税込)

◎ポイント:10000円でクラブポイント1P

クラブポイントの有効期間は無期限です。

また、ダイナースグローバルマイレージプログラム(年間参加料:6,300円)に参加することでクラブポイントを航空会社7社のマイレージに交換することが可能です。


マイルへの換算:クラブポイント1ポイント(10,000円のカード利用分)を100マイルに換算します。

ダイナースのクラブポイントは1万円で1Pということで1回1万円未満にはポイントが付かないと誤解している方もおりますが、1か月の請求金額の合計で1万円で1Pとなります。

例えば215000円の場合、5000円分はポイントが付かないということです。


<参加航空会社>

全日本空輸/ ANAマイレージクラブ

アメリカン航空/ アドバンテージ

アリタリア-イタリア航空/ クラブ・ミッレミリア

大韓航空/ スカイパス

デルタ航空/ デルタスカイマイル

タイ国際航空/ロイヤルオーキッドプラス

ユナイテッド航空/ マイレージ プラス


■ダイナースだからできるサービス(一部紹介)

1.車の購入や結婚式費用の支払いなど、高額なお買い物にも対応できます。

2.プライオリティパスに匹敵する空港ラウンジ(国内・海外450箇所以上)

ダイナースクラブカード会員が利用できる空港ラウンジは、昨年、一気に増えました。

特に、日本を含むアジア圏では、航空会社のVIPラウンジが利用できるところが多くなりました。ほぼプライオリティパスと同レベルだと言えますね。

成田第一ターミナルや中部国際空港、関西国際空港、福岡国際空港では、プライオリティパスと同様KALのラウンジも利用可能になっております。

例えば、プライオリティパスの会員になったとすると年会費が3万円以上かかります。

ちなみにアジア圏で航空会社ラウンジが利用できるところを一部だけご紹介すると

<韓国>

ソウル・インチョン空港 KALラウンジ

ソウル・金浦空港 KALのラウンジ

プサン空港 KALのラウンジ

<台湾>

台北・桃園空港 エバー航空のラウンジ

高雄空港 チャイナエアラインのラウンジ

<香港>

香港空港 チャイナエアラインのラウンジ

など


3.コナミスポーツクラブ優待

全国のコナミスポーツクラブの法人契約都度利用会員Aで優待料金(840円〜2,730円/回)で利用できる他に、月会費制なら、エグザス正会員6,615円〜14,910円から月々2,100円(税込)引きの優待価格で利用できます。

スポーツクラブに通われている方は、これだけで年間約2万4千円お得になります。


4.タクシー1台の送迎サービスを片道分優遇でご案内

海外旅行の手配時、利用条件を満たしている会員は、送迎対象地域内の指定の場所から下記対象空港までのタクシー1台を片道分または一部負担で手配します。

対象空港:成田空港(第1・第2)、関西国際空港、中部国際空港、羽田空港国際線ターミナル

例えば、ご家族4人でリムジンバスで空港までいくよりタクシーの方が安い場合もありますね。片道無料ならお得です。

5.最高1億円の海外旅行傷害保険が自動付帯(死亡保障のみ一部利用付帯)


傷害死亡:後遺障害 1億円(利用付帯)、5千万円(自動付帯)

傷害・疾病治療費用 200万円

賠償責任:1億円

携行品損害:50万円

救援者費用:300万円


■新規入会キャンペーン実施中

◎期間:2012年2月1日〜2012年4月30日

◎特典:下記ビッグ特典

<特典> 最大50,000マイル相当分ポイントプレゼント

入会後、2012年7月15日までに、10回以上ショッピングでのカード利用でポイント10倍(最大50,000マイル相当分)


■22050円で5万マイルを購入するという考え方


今回のキャンペーンも、過去最大級の大量マイルを獲得できる内容です。

期間中に50万円のカード利用が可能な方にとっては、ダイナースクラブカードの年会費15750円+ダイナースグローバルマイレージプログラム6300円=22050円のコストで5万マイルを購入できるということです。

1マイルは、普通の利用で2円、上手に利用すれば3円〜5円の価値がありますので5万マイルは10万円から25万円の価値になります。

22050円のコストで5万マイルを購入するという考えに徹すれば非常にお得なキャンペーンと言えます。

5万マイルあれば、JALを例にすればディスカウントマイル利用で、ソウルならエコで4回(12000マイル×4)いってもあまります。

アジア1(広州、上海、台北、大連、高雄、天津、北京、香港、マニラ) なら51000マイルで3回も特典航空券に交換できますね。

また、2年目以降は、ダイナースグローバルマイレージプログラムに参加しなければコストは15750円です。

プライオリティパスに匹敵する空港ラウンジの利用サービスと海外旅行傷害保険サービスだけでもけっして高い年会費とはいえませんのでサービス利用のために保有してもいいでしょう。

5万マイルを獲得するための上限50万円利用もキャンペーン初期から参加すれば、月10万円以下で達成できますね。

ダイナースクラブカード

詳しくはこちらトラコミュマイレージ

ブログランキング・にほんブログ村へ