みなさん、こんにちは!

さて、2011年も残すところ約1か月。来年は、本格的に日本にもLCC時代の幕開け
となります。

既に、関西圏の方は、一歩早くLCCを利用できる環境が整っておりますね。

関東圏の方にとって、2012年は、本格的LCC時代を迎える年になります。

我々、陸マイラーは、飛行機でのフライト以外でマイルを貯め、特典航空券を使ってお得に(海外)旅行をするということが基本。

このお得に、、、という言葉には、マイルを貯める時だけではなく、マイルを使う時にも重要です。

特に、海外LCCが続々と就航している時には、これまでとは違う観点から考える必要があります。

一言でいうならば、「何も1万円で行けるところにマイルを使って特典航空券でもないだろう」

ということ。

例えば、先般も、韓国のLCC、イースター航空の情報をお伝えしましたが、燃油込で1万5千円程度でいけるんならマイルを使ってエコノミー特典を利用しても得かなのか?ということ。

今年、茨城空港に就航した中国の春愁航空は、上海に5千円で行けます。

普通に予約できます。燃油込で往復でも2万円未満。

安さを重視するということを前提でお話ししておりますが、LCCを利用できる路線で、マイルでエコノミー特典は、得ではないと思います。

マイルは、LCCが就航しているところはLCCで激安で、LCCが就航していない路線でエコノミー特典がお得な旅行につながります。

*LCCは、近距離路線が主です。

また、LCCでは、とてもじゃないけどマネできないビジネスクラス特典で利用することがお得な利用法です。

すでに、多くのLCCが日本に就航しておりますので、LCCの情報に敏感になっておくことが、せっかく苦労して貯めたマイルを無駄に使うことになります。

<LCC時代の陸マイラーの注意点>

1.LCCの就航路線では、エコノミー特典は利用しない。

2.ビジネスクラス特典はお得。しかし、ビジネスクラスに興味のない方には不要。

3.LCC就航路線が増えれば増えるほど、マイルは無料(クレジットカードも無料)で貯めることが基本になる。(コストをかけて貯める意味がなくなる)

保有コストゼロ・JCBエイトカードがお得な理由

*マイルを貯めている航空会社に惚れているという方には、上記記事内容は当てはまりませんので悪しからず。^^

保有コストゼロカードの情報はこちらトラコミュマイレージ

ブログランキング・にほんブログ村へ