みなさん、こんばんは!

さて、デルタ航空が、50%ボーナスマイルを獲得する3つの、、
と称するキャンペーンを9月30日までの期間で開始しました。

3つの方法とは、、、

1.バイマイル

2.トランスファーマイル

3.ギフトマイル

です。

2と3は無視!お得ではありません!!!

バイマイルに関してご案内します、

先週末も週末限定で20%ボーナスマイルが付くバイマイルをやっておりましたが、今回はチャンスですよ。

ただし、何度かお話しておりますが、デルタ航空のスカイマイルはローマイルでの特典航空券は通常、空席がほとんどありません。

ですが、いきなりローマイルでの座席を解放してきますので頻繁に空席を確認する必要があります。

また、解放する座席は、直近1〜2か月のものです。

なかなかお休みを取るのが大変な方や日取りに融通が利かない方にはデルタのスカイマイルはお勧めできません。

この点さえ注意すれば、逆に高額な燃油サーチャージがかからないのでお得な特典航空券をGetできる可能性もあります。

特に、現在のように燃油代が高騰している時期では、バイマイルでマイルを購入しても燃油代がかからない分チケットを購入するよりお得になります。

■バイマイルとは

バイマイルは、マイルを購入する制度です。

日系のJALやANAでは、直接マイルを購入する制度はありませんが、デルタ航空を初めとした、多くの外資系航空会社ではバイマイル制度を持っております。

1回2000マイル~60000マイルまで購入でき、一暦年、最大は60,000マイルまで購入できます。

◎価格:1マイルあたりの金額 $0.028

これに7.5%の米国連邦消費税がかかります。


■50%ボーナスマイルキャンペーン

例えば、1万マイルを購入した場合

0.028米ドル/1マイル×1万マイル+(0.028米ドル/1マイル×1万マイル)×7.5%=280米ドル+21米ドル=301米ドルになります。

1ドル80円の時に購入すると24080円

1万マイルの購入で5000マイルのボーナスマイルが付きますので合計15000マイルで1マイル当たりのコストを計算すると約1.6円となります。さらに、購入はクレカで支払いますのでショッピングマイルも貯まります。

デルタ航空の特典航空券には、燃油サーチャージがかかりません。

現在のような燃油サーチャージが最高値の時期には、数万円お得にになります。

詳しくはこちらトラコミュマイレージ

ブログランキング・にほんブログ村へ