ブログネタ
マイレージ情報 に参加中!
みなさん、こんにちは!

今日は、ライフカードやニコスプレミオカードなど、お誕生月にポイント数倍カードを最大限に活用するために、お誕生月にカード利用を集中する方法をご案内します。

ANAの正規割引サービス!エコ割ってお得なの?


お誕生月にポイントが数倍になるクレジットカードを最大限に活用するために、クラブオフを活用する方法をご案内します。

お誕生月にポイント数倍のカードで陸マイラーが多く利用しているのは

1.ライフカード(ANAマイラー)5倍

2.ニコスプレミオカード(JALマイラー)2倍

です。

両方ともEdyチャージでポイントが貯まる貴重なカードです。

ANA JCBカードもロイヤルαのメンバー(前年300万円以上利用)ならお誕生月2倍です。(Edyチャージでポイントは付きません)

しかし、Edyのコンビニ収納払いが、6月末で終了(サークルK)し、Edyチャージをお誕生月に集中するメリットも小さくなります。コンビニ収納払いができないなら使い切れないでしょ?

そこで、少しでも、お誕生月にカード利用額を増やし、ポイント、ひいてはマイルを貯めることはできないか?

みなさん、お考えのことと思います。

当然のゼンですが、ポイント数倍になるからといって必要ないものを購入したって、単なる無駄遣いで、本末転倒です。

そこで、クラブオフの登場です。



■お誕生月にカード利用を集中する方法

クラブオフと言えば、陸マイラーはジェフグルメカードで有名ですね。

ジェフグルメカードはファミリーレストラン・ファーストフード・レストラン街を始めとする1000を超えるブランド、全国20,000店で使える食事券です。

代表的なところではバーミヤン、デニーズ、ガスト、ココス、ロイヤルホスト、ジョナサン、さと、木曽根、安楽亭、ワタミ、魚民、吉野家、ケンタッキーその他多数などで利用できます。(その他多数)

ジェフグルメカードをクレジットカードで購入して利用すれば、クレジット払いできないお店でも間接的にクレジット払いをしたことになりマイルも貯まるというわけです。

また、ジェフグルメカードのおいしいところはお釣りがでることですね。

例えば、600円のランチを食べて500円券を2枚だすと400円のお釣りが貰えます。500円券2枚=1000円をクレジットカードで購入したときには1000円分のマイルやポイントをゲットしております。

でも、実際には400円のお釣りをもらっておりますので600円で1000円分のマイルやポイントをゲットしたことになりますね。

クレジットカードが100円で2マイルのカードとすると1000円で20マイル。でも実際には600円しか使っておりませんので600円で20マイルという超高還元になります。

年間でどのくらい外食をするのかだいたい計算してお誕生月に多めに購入しておくとマイルアップにつながります。

ジェフグルメカードはおつりがでますので、多めに購入しても消費できます。

で、今日は、ジェフグルメカード以外に、全国共通ゆうえんち券とこども商品券をご案内します。

両方とも、クラブオフに加入すると割引価格で購入できます。


【全国共通ゆうえんち券】

全国共通ゆうえんち券は全国の加盟遊技施設で利用できます。

500円券がVIP会員1枚450円、タンダード会員1枚470円で購入できます。ゆうえんちはカード払いできないところも多いですが、この券をクレジットカードで購入すれば、間接的にクレジット払いをしたことになりマイルが貯まります。

※会員様おひとり様につき、1回のお申込で50枚まで、年間200枚までとなります。

利用可能施設はこちら

【こども商品券】

こども商品券は以下のようなところで商品券と同じように使えます。

1.こども服・ベビー用品に利用

加盟のこども服・ベビー用品店・売場など、おもちゃ以外の商品にも利用できます。

2.ゆうえんち・水族館・映画館で利用

加盟の遊園地や映画館、水族館などの入場券とも引き替えられます。

3.日本全国どこでも!全国共通商品券

全国約6500店以上の取り扱い売場で、利用できます。全国有名百貨店、おもちゃ屋さん、玩具専門チェーン店、スーパーマーケットのサービスカウンターなど、こども商品券の加盟店や売場などで利用できます。

また、ご親戚やお知り合いのお子さんがご入学などでお祝いをする時などにも利用できると思います。

1,000円券が1枚960円で購入できます。

※1,000円券のみの販売となります。
※ご購入はお一人様1回につき、50枚までとなります

こども商品券はこちら
please check the ranking!


このような年間通じて確実に消費することがわかっている家計の予算をお誕生月に集中購入しておくことで、マイル獲得数を飛躍的にアップできます。


■クラブオフ加入ルートの注意点

クラブオフへの加入方法はいくつかありますが、注意しなければならないことがあります。

それは、

1.クレジットカード付帯サービス経由の場合は支払時のクレジットカードは指定される。

例えば、楽天プレミアムカードやTSUTAYA Wカードなどの場合、そのカードで決済が必要になります。

楽天カードはコンビニ請求払いができなくなりましたし、そもそもEdyのコンビニ払いができなくなるのですから決済に楽天カードを指定されるのは困ります。

また、Wカードは提示してTポイントをもらうために保有するカードで利用するカードではありません。(マイルの還元率が低い)

特に、今後はメインカードで決済しなければならなくなりますので、注意してください。

2.銀行経由の場合はクレジットカードが利用できない場合が多いです。ジャパンネット銀行などでは口座引き落としになります。

上記の注意点を考慮すると今後はクラブオフに加入する時におすすめできるのは、へそクリック経由セントラル短資経由になります。

■お勧めのクラブオフ加入方法と特徴

1.へそクリック

◎特徴

へそクリッククラブオフはVIP会員(月525円)の場合はクラブオフのポイントをへそクリックポイントに交換できます。(但し、金券などの購入ではポイントは貯まりません)

◎注意点

へそクリック会員で1回でもポイント交換をしたことがある方は今すぐに加入できます。ただし、へそクリックの初めての交換は3000P以上でないとできないのでまだ交換経験のない方は1回は交換しないと加入できません。


2.セントラル短資

◎特徴

セントラル短資に口座を開設するだけで入金や取引条件なしでクラブオフに加入できます。一番縛りがありません。

セントラル短資はFX会社の中でも一番優良会社です。口座開設をしたからといって営業などの電話もきませんのでご安心ください。

◎注意点

なし




にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村 旅行ブログ マイレージへ