アンケートのmpackが絶好調です。なんと3ヶ月でANA3000マイルのペースでした。

アンケートのmpackで3ヶ月でANA3000マイルのペースでゲットできましたので、みなさんにも秘訣を公開します。

こんな感じだったんですが・・・

申込日時 交換先/種類 ポイント数 進捗状況

2006/07/22 13:36 JCB 1000 申込受付済

2006/07/06 15:43 JCB 1000 申込受付済

2006/05/21 12:24 JCB 1000 手続完了

<秘訣その1>

アンケートのmpackは会員の属性によって依頼された企業のアンケートの予備調査を致します。

そして、その予備調査の回答内容で次の本調査のアンケートを送る会員を決めると思います。

それでは送られてきた予備調査アンケートからどうやって本調査アンケートにすすむかですが、ヒントは予備調査アンケートの質問内容にあります。

あまりハッキリは書かないで少し遠回しで書きますので読み取ってくださいね。

 要は、なんでこの予備調査をするのか?をよく考えることです。趣旨はなんなのか?

ということを事を念頭において予備調査を真面目にやってください。 これだけで3〜4ヶ月で1000Pぐらいだった私のポイントは1ヶ月で1000Pに増加しました。

 要は本調査アンケートが増えたということです。 やっている方はご存知と思いますが予備調査はほとんど10Pです。100件の予備調査でやっと1000Pですのでいかに本調査アンケートを増やさなければならないかお判かりになると思います。本調査は1回で100P〜300Pありますので月に5件ぐらいとれると毎月1000Pが可能になります。

 <秘訣その2>

私は4月まではANA-JCBカードを保有していなかったのでGポイント経由でマイルに交換しておりました。もったいない・・・

5月にANA-JCBカードを保有するようになってから、飛躍的にマイルが増加しました。

mpack1000P→okidokiポイント100P→ANA1000マイル

mpack1000P→Gポイント500G→ANA133マイル

直近3ヶ月の3000PだけでもANA3000マイルとANA400マイルの差。実に2600マイルの差になってしまいます。 これは大きな差ですね。なんでもっと早くANA-JCBカードを持たなかったのかと後悔します。

このペースならmpackだけでも年間12000マイルは十分可能と思われます。

みなさんもアンケートのmpackを活用してマイルを増やしてくださいね。

 *CMサイトでも同じようにマイルを増加させることができます。

 <参考>

・ANA-JCBカードの場合:JCBokidokiポイント1P=ANA10マイル

・その他のJCBカードの場合:JCBokidokiポイント1P=ANA・JAL・NW・アリタリア3マイル

・mpack1000P=JCBokidoki100P

・mpack200P=Gポイント100G